創業資金のお悩み無料相談受付中!

0120-459-164

受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

創業融資専門家コラム

2020.02.20
日本政策金融公庫で融資を受ける場合の流れ~まとめ~

(1)全体的な流れ

 3回に分けて日本政策金融公庫で融資を受ける場合の流れを説明させて頂きました。簡単にまとめると・・・

当事務所での無料相談・日本政策金融公庫の融資担当の方との三者面談(融資を受ける場合の流れ~その2~)⇒創業計画書の作成(融資を受ける場合の流れ~その3~)⇒融資の申し込み・融資決定・実行(融資を受ける場合の流れ~その4~

となります。

(2)融資実行までの期間

 当事務所での無料相談から融資の実行までの期間ですが、最短でおよそ4週間くらいです。ただ、創業計画書の作成に時間がかかる場合はもう少し時間が必要になります。

 また、すでに個人事業主として開業している場合や法人を設立したばかりという方の場合は、確定申告が終わってからの申し込みになる可能性が高くなります。個人事業主の方だと、申し込み時期が1月~2月になる場合、法人の方だと、申し込む時期が決算月に近い場合が該当しますので注意が必要です。

(3)まとめ

 今回を含めて4回にわたって融資を受ける流れについて記載しましたが、無料相談の段階で準備不足だと判断させて頂く場合やや3者面談の段階で準備不足と判断されることもあります。無理に申し込んで融資決定とならなかった場合は、いつでも再チャレンジはできますが、融資決定とならなかった理由が短期間で解消できると判断してもらえる可能性は低いです。そのため、再度申し込むまで相当の期間を要することになります。

 日本政策金融公庫の融資担当の方との3者面談では、具体的にどういう部分が準備不足なのかを的確に教えてもらうことができますのでそのアドバイスに従ってきちんと問題点を解消してから申し込んだ方が融資を受ける近道になると思います。

無料相談受付中!

0120-459-164

9:00~21:00
(土日祝対応)

創業期の資金調達サポートのご紹介
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業時の融資獲得支援
  • 補助金をご検討の方へ
  • 助成金をご検討の方へ
  • 事業計画書の作成支援
創業支援サービスのご紹介
  • 株式会社設立のご支援
  • 合同会社設立のご支援
  • 決算・法人税申告のご支援
  • 法人化シミュレーションのご支援
  • 許認可申請代行のご支援
  • 記帳代行のご支援
  • 税務調査対応
  • 税務・財務顧問
当事務所サービス一覧
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
事務所情報
PAGETOP