創業資金のお悩み無料相談受付中!

0120-459-164

受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

創業融資専門家コラム

2020.02.11
日本政策金融公庫で融資を受ける場合の流れ~その4~

(1)実際に融資を申し込む

 創業計画書ができてようやく融資の申し込みになります。融資を申し込む際にはもう一度当事務所まで来て頂いて、日本政策金融公庫の融資担当の方と面談して頂きます。

 創業計画書に沿っていろいろ質問されますので、創業計画書に書き切れなかったことを伝えます。事業計画についても根拠を示しながら「なるほど」と思ってもらえるように説明します。

(2)日本政策金融公庫の審査

 申し込みが済めば、あとは審査を待つのみです。日本政策金融公庫の融資担当の方と3者面談をしたうえでの申し込みになりますので、融資の可能性は高くなると思います。

(3)融資が決定した場合

 審査の結果、融資が決定した場合は、日本政策金融公庫の融資担当の方から直接連絡があります。その後、日本政策金融公庫から書類が送付されてくるので、必要事項を記載して必要書類とともに日本政策金融公庫に送付します。その書類が日本政策金融公庫に届いてから数日で融資の実行となります。(お金が入金されます。)

 ここで注意して頂きたいのは、融資が決定してもその書類が日本政策金融公庫に送付されなければ、融資は実行されないということです。書類が届いた場合はすみやかに必要事項を記載して必要書類とともに郵送するようにしましょう。

 

無料相談受付中!

0120-459-164

9:00~21:00
(土日祝対応)

創業期の資金調達サポートのご紹介
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業時の融資獲得支援
  • 補助金をご検討の方へ
  • 助成金をご検討の方へ
  • 事業計画書の作成支援
創業支援サービスのご紹介
  • 株式会社設立のご支援
  • 合同会社設立のご支援
  • 決算・法人税申告のご支援
  • 法人化シミュレーションのご支援
  • 許認可申請代行のご支援
  • 記帳代行のご支援
  • 税務調査対応
  • 税務・財務顧問
当事務所サービス一覧
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
事務所情報
PAGETOP